Till Eternity

どこよりも遅く、どこよりも曖昧に・・・・

高校野球

アマ野球総括 24 春

この春に気になったアマ野球選手を一気に紹介!!

2024 センバツ雑感

この国の高校野球のレベルを上げるその鍵とは、あくまでストロングスタイル!

【悲報】光星敗れる!!

光星敗れる! 出家します、探さないでください・・・・

2024 センバツ 懺悔編

hochi.news 中崎君・・・・。いきなり四球・・・・。 森下も怪我、井上も怪我・・・・。 しばらく旅に出ます。

2024 センバツ四日目

甲子園にラッキーゾーン復活、待ったなし!!

2024 センバツ二日目

大会二日目、番狂わせ来る!!

2024 センバツ展望

センバツの覇者はこの高校だ!?

高校野球熱風録 Ⅲ

ランキング参加中野球 近畿に台風が上陸。ご丁寧にも淡路島から綺麗に甲子園のある兵庫県を文字通り縦に縦断。というわけで、大会十日目は延期となった。 高野連は昨日のうちから中止を発表済。阪神電車も梅田、尼崎間を早朝から不通にするというやる気の無…

高校野球熱風録 Ⅱ

ランキング参加中野球 明日から 第105回 夏の甲子園が始まる。前にも書いたが、今年は多くを望まない。選手には甲子園で精一杯のプレーを、そしてお天道様に青空を願うのみ。猛暑はやむをえないとしても、土砂降りや田んぼの中で試合はさせたくない。 しかし…

高校野球熱風録 Ⅰ

ランキング参加中野球 今年は実に穏やかに、かつ日々新鮮な気持ちで予選を過ごした。結果とした初出場五校というのもあるが、それだけではない。強豪校が序盤で敗れたため、あまり聞いたことのない高校や、懐かしい高校が予選を勝ち上がる、というケースが各…

2023 WBC余波

今回もWBCについて書かせていただく。いつものようにボヤキ中心になること、ご容赦願いたい。 優勝直後はネット上にも提灯記事が溢れ、正直読む気がしなかった。恐らくワイドショーやニュースショー、新聞も輪をかけて酷かったと想像する。 一応「Number…

おめでとう山梨学院!!

山梨学院が初優勝、というか山梨県勢が春夏決勝に進むのも今回が初。そして優勝。お見事です。指揮を執ったのは言うまでもなく吉田洸二。 甲子園二校Vは四人目の快挙。ですが二校とも県勢初というのは初。まさに偉業。今後も破られることはまずないと思う。…

仙台育英散る!

うーん、自信はあっただけにまだ信じられません。 この春の仙台育英は強いチームというよりも負けないチーム。今日も持ち味出ていましたが・・・・。 先発仁田が全てなのでしょうが、仁田は怖くて二番手以降では使えなかったので、結果としての先発だったの…

センバツ前半戦雑感

先週始まったセンバツ、早や前半戦が終了。今大会は結構面白い試合が続いているのですが、すっかりWBCの裏に回ってしまい影が薄くなった感は否めません。まぁ、野球で世間が盛り上がっているのですから、愚痴を言うと罰があたりそうですね、ええ。これ以…

【こないだ速報】WBC 日本勝つ! センバツ四日目

いやぁ、日本勝ちましたね。 実は朝用事があったので、渋々外に出ていたのですが、なんだかんだ言って切り上げて、どうにか家に辿り着いたら既に8回表。一点のビハインドで、しかもマウンドにはなんと湯浅・・・・。 「もう一回りしてくるわ!」 思わず席を…

第95回センバツ 三日目

智辯和歌山がまた初戦で敗れました。波乱ですね。 www.daily.co.jp 二期連続の初戦敗退。これでますます高嶋復帰に現実味が帯び始めたように思います。そういえば去年の夏も同じようなこと書きました、ええ。 tilleternity.hatenablog.jp 西谷さんに歴代最多…

第95回センバツ 二日目

待ちに待った春の甲子園が遂に始まりましたが、ちょっと拍子抜けでしたね・・・・。 まず関西は未明から雨が結構降って、延期かな、でも阪神園芸がいるから、って感じで雨音を聴きながら寝ました。結果、開会式から時間をずらして決行。とはいうものの、朝か…

第95回センバツ 展望

今日から待望の第95回選抜大会が始まります。桜の蕾同様期待も膨らみます! これほどまで選抜が待ち遠しかったのは何年振りでしょうか。WBCの喧騒をよそに、私は高校野球に引き籠る所存です。何が楽しみって、まずはヒール校が少ない。たったの一校、智辯…

当世大学野球リクルート事情

世間の話題はWBCというか、大谷一色って感じですね。やることなすこと、それらすべてがほぼ無条件で好意的に受け止められ赦されます。たとえばペッパーミルパフォーマンス、居酒屋やファミレスなどのテーブル上にそれは据え置かれていますから、時節柄、…

2022 ドラフト 高校生編 Ⅱ など

なんだかんだでドラフトまで一週間を切りました。マイペースを旨とはしているものの、後三度は更新したいところ。なので足早に進めたいと思う。 それでは高校生編の続きをどうぞ! <本日の足早> 松尾 汐恩(大阪桐蔭) 捕手の上位指名に物申す! イヒネ・イ…

2022 ドラフト 高校生編 Ⅰ

というわけで9月は全休と相成りました。この極北のブログに脚を運んでくださる奇特な方々も、今回ばかりは見切りをつけたのではないか。つまりそれなりにではあるが、いてくださった有難い読者を失ったということ。だが後悔はない。気分が乗らない時は筆も進…

第104回選手権大会 雑感Ⅰ

早いものであれから一週間以上になりますね。 今年の夏の大会は見どころも多く面白かったと素直に感じました。なので、そう口にしてみたところ、嫁からこんなリプライがありました。 「そうね、夏祭りも盛り上がったものね ♫」 ・・・・そ、そうなんですよ。…

祝 仙台育英全国制覇!

仙台育英おめでとうございます! 去年は優勝に推した名電が一回戦で敗れるという失態があっただけに、なんとか面目を保つことができました。今心底ホッとしています。 しかし、仙台育英の優勝をここで書いたのは8月12日。 tilleternity.hatenablog.jp つ…

第104回選手権大会 決勝戦

ついにその日が来ました。泣いても笑っても後一試合。 ここまで来てあれこれ言うのは野暮というもの。下関国際は勢いで行けるとこまで行けば良い。 一方の仙台育英は、半数は二年生ながら ”来年のチーム” だとか、”最後は三年生の力で” なんてことが少しでも…

第104回選手権大会休養日 三度目

「大阪桐蔭無双」、「打倒大阪桐蔭」で迎えた今大会。ご存じのように決勝の組み合わせは、仙台育英 VS 下関国際と相成りました。これを予想できた方がいたら、夜通しで話を聞きたいもんですな。まぁ私なんかにはまだまだ無理ですわ。 個人的にはここまで十分…

第104回選手権大会 準決勝

泣いても笑っても今大会は後三試合。今年は残った四校すべてに味があって良いですね。 日付の変わった今しがた各校のHPを覗いてみましたが、ベスト4をしっかりとアピールできているのは仙台育英と近江高校。やっぱり経験のある2校は仕事が早い。初進出の…

第104回選手権大会 十三日目

大阪桐蔭敗れました。ちょっとあっけなかったかな・・・・。このあたりに西谷さんの限界を感じます。といっても、過去の実績について綾をつけているのではないのです。ぜひに高嶋元監督の甲子園勝利数(しょーもない記録)を抜いて欲しいと願う。でもそこじ…

第104回選手権大会 十二日目

遂に8強対決! 高校野球オタにとって最も熱くなる日と言っても過言ではございません。私も今日だけは万難を排し休みを取りました、ええ。なのに天気はというと無茶苦茶悪くて、夜中だというのにさっきから大雨警報のアナウンスとサイレンが定期的に街中に鳴…

第104回選手権大会 十一日目

夏の甲子園も佳境に入ってまいりました。この大会の最大のテーマ、それは ”打倒大阪桐蔭” を表だとするならば、裏は ”継投” なのかもしれない、薄々そう感じております。昨日の1試合目は、まさにそれが凝縮された一戦となりました。しかも表に裏にと・・・…

第104回選手権大会 十日目

今年は天候に恵まれ順調に日程を消化できている。去年の今頃が噓のようです。確か、なんとか8月中に夏の大会が終わりそうだ、そんなことを書いた覚えがあります。 tilleternity.hatenablog.jp そういえば八月最終週まで高校野球をやっていたのです。もうそ…