Till Eternity

どこよりも遅く、どこよりも曖昧に・・・・

ドラフト会議

ドラフト雑感:伊藤 大海 編

先月このブログを再開の際に、中国の思う方向へ方向へと流れているというようなことを書きましたが、中国自身もそれについてはをよく心得ているようですね。 www.youtube.com 中国の暴走は止められません。毒を以て毒を制するしかなかったのですが、もうトラ…

ドラフト雑感:上位の皆さま編 ②

今日は11月22日ですね。この日が何の日か、ご存じの方おられるでしょうか? パッと答えの出る、そんなもの好きな方もすっかり少なくなったかもしれませんね。 15年ほど前までは、ドラフト会議というのは11月の第四週、まさに今日あたりにやっていたのですよ…

ドラフト雑感:上位の皆さま編 ①

ドラフトから三週間ほどになりますが、すでにかなりの選手が仮契約を済ませた模様。というわけで、来る人がいれば去る人も出てきます。かってのドラ1選手にも、厳しい現実が突き付けられたようです。 www.nikkansports.com 吉住については指名直後から、育…

オリックス編成部、君万死に値す!

例のオリックス育成指名の古長選手の件で、オリックスのスカウト、というか編成部副部長様から説明があったようです。 www.daily.co.jp 読みましたが、もう、開いた口が塞がりません・・・・。 まったくよくもまぁ、どの口がそれを言うのかと。嘘に嘘を重ね…

ドラフト雑感:早川隆久編

今年のドラフトの傾向として、”旬な選手”に対する偏り、特に上位にその傾向がみられると以前書きました。まぁ、それが良いことなのかそうでないのかは三年ほど時間が経たないとわかりません。だから指名する側される側、どっちが得した損した、というのでは…

ドラフト雑感:佐藤(輝)編

ご存じのように我が阪神に、ドラフトの目玉佐藤が入るとなると、待望の和製大砲候補が三枚になるわけです。まったくもって楽しみなのですが、しっかしこの三人、見事な ”阪神顔” ですな。見れば見るほど惚れ惚れしますわ。脱力系の動物三兄弟って感じ・・・…

スカウトの罪と罰

前回真中元監督について書きました。彼が個人的なタニマチ企業(球界とはほぼ無縁)のチーム(軟式野球)に所属する選手をドラフトで下位ながら本指名し、更にその裏でいろいろとあったことで、球団はスカウトに対して示しがつかず機能しなくなり、結果的に今日…

ドラフトを考える

前回お伝えした、オリックス育成指名の彼の続きですが、入団されるようですね。箔はついたので、辞退という流れかと思ったのですが外れました。 しっかしである。やっぱやっちゃいかんことっていうのがあるように思います。正直、前回紹介した上村スカウトの…

ドラフトの光と闇

月曜にドラフト無事終わりました。指名された選手のみなさん、選ばれし者の恍惚と不安を胸に、力の限り野球界で頑張ってくださいね、ええ。 奇麗ごとはここまでで、まぁ、言いたいことはいろいろとあるので、追って書いていきたいと思います。 <本日のキレイ…

お久しぶりです!

とまぁ、そういうわけで、二カ月ほどサボってしまい、誠に申し訳ございません。 生来の怠け癖に私事が重なり時間の遣り繰りができなくなったうえに、安倍退陣にトランプ敗色濃厚というわけで、やる気もすっかり薄れがちですが、ここから年末にかけて巻き返し…